脱毛に通い続けて

脱毛方法〜それぞれのメリット・デメリット〜

脱毛には様々な種類があり、自分で行う場合とプロに任せる場合に分けられます。
自分で行う脱毛というのは、とてもお手軽であまりお金のかからない物が多いです。

 

例えば、カミソリで剃った場合、すぐに処理できるので楽なのですが、肌に傷を付けてしまったり肌荒れの原因にもなります。
また、カミソリで無駄毛の断面をカットするので、余計に濃くて太い毛に見えてしまいます。

 

毛抜きで脱毛を行った場合、少々の痛みはありますが、毛根から抜くためきれいな仕上がりとなります。数週間は無駄毛が生えてこないというメリットもあります。

 

しかし、埋没毛という毛穴の上を皮膚が覆ってしまう症状が起きたり、炎症を起こしてしまうこともあります。その点、注意が必要です。

 

プロに任せる脱毛は?

 

一方、プロに任せる場合ですと次のような脱毛方法があります。

 

まずは、フラッシュ脱毛という方法が挙げられます。
カメラのフラッシュライトのような一瞬の光を肌の表面に当て、毛根から処理する脱毛方法です。
この方法だと、肌へのダメージはほとんどなく、痛みもあまり感じないで済みます。料金は安いのですが効果もゆるやかなものです。

 

次に、レーザー脱毛というものがあります。こちらは、クリニックで行われるもので、レーザーを肌に当てて脱毛する方法です。医療レーザー脱毛ともいいます。
効果はとても高いのですが少し痛みも伴います。また、火傷やしみのリスクもあります。
肌へのダメージを極力抑えるために、医師ときちんと相談しながら進められるクリニックを選ぶことが重要です。

 

以上取り上げたのは、数ある脱毛方法の一部ですが、脱毛を行う際には、メリットとデメリットについてよく考えた上で行うことがとても大切です。

2014/06/06 20:27:06 |

毎年、夏が近づくにつれ“あぁ、今年も毎日無駄毛処理をしなきゃいけない時期に突入したなぁ”と思います。

 

もともと体毛が薄い方は、そこまで気にしない事かもしれませんが、女性の中でも割りと体毛が濃い目の私にとっては、毎年悩ましい時期です。高額な料金を払って休みはエステに通いづめなんていうのも自分の性に合ってないないので、結局自宅でセルフ脱毛が毎年お決まりです。

 

数年前くらいから、お値段は1000円近くしますが、カミソリ刃のところに石鹸が付いていて、かなり滑らかな剃り心地で綺麗に無駄毛処理が出来る女性用カミソリが発売されているのを発見し、結構満足な仕上がりになる事から、そのカミソリを定期的に購入する事にしています。

 

でも、私の剛毛は、毎日処理しないとならないので、時間が無い日には、ふと“せめて1週間くらいでもいいから、生えてこなくなる無駄毛処理グッズ無いかなぁ”などと思ってしまいます。

 

そこで、ドラックストアの脱毛グッズ売り場で、自分の希望に合った商品は無いかと探してみた所、“毎日塗ることで、次第に毛が柔らかくなり、薄くなります”といった、脱毛化粧水のようなものを発見。

 

しばらくは毎日の作業が続くけれど、体毛が薄くなれば処理も楽になるだろう!そう思い、この商品を購入する事に決めました。まずは、腕と足だけに使用する事にしました。塗り心地は特に違和感もなく、顔などに使用している化粧水と同じような感覚。毎日きちんとお風呂上りに塗り続けました。しかし。
1ヶ月くらい経ち、もう商品も無くなりそうなのに、腕と足の毛は全くといっていいほど薄くならず。効果はほとんど見られませんでした。何ヶ月も使用していけば効果が出るのかぁとも思いましたが、そこまで安い商品でもなかったので、私の毛質に合わなかったのだと断念しました。
ひざ下 脱毛

 

今年もそろそろ、ドラッグストアには無駄毛処理グッズが並び始める頃。昨年は私の剛毛に合いそうなグッズは結局見つけられなかったけれど、今年こそは見つけて少しでも楽に処理をしたい!そんな事を考えております。

2014/04/22 21:51:22 |

小学生でもムダ毛はとても気になる物だと思います。
お子さんが小学生ぐらいならば、親御さんとしてはそれも気付いているのではないでしょうか。
例えば同級生と比べて自分の腕に生えている体毛、あるいは、すね毛に生えている体毛が濃かったならばどうでしょうか。
やっぱり気になる物だと思います。

 

男子等にもしかしたらからかわれてしまうかもしれません。
小学生が毛深い事で悩んでいるのは仕方無いかもしれません。
まだ子供なのだから処理なんてしてもしょうがないと考えている親御さんもおられるかもしれません。

 

しかし、小学生とか関係無く、処理が出来るのならばやった方が良いかもしれません。
それによって、精神的にとても傷付いてしまうのはいけない事ではないでしょうか。

 

少し減らしてあげたり、少し整えるぐらいに処理をしておけばそれだけでもかなり変わると思います。
大人になったならば結局のところ、誰しもが処理をされるのではないでしょうか。
やはり、幼い小学生だとしても、見た目は気にしてしまうのです。

 

女子なのだから仕方が無い事なのではないでしょうか。
そのことをきちんと考えながら、自分の娘さんの、無駄毛の処理をするのが良いのではないでしょうか。

2014/04/22 21:50:22 |

格安の価格に腹を立てて理不尽を被るという話は聞いたことがありません。ワキ脱毛単体ならわずか数千円で受けられるエステサロンがほとんどです。各店の販促イベントをチェックして比較検討してください。
家庭用脱毛器と一括しても、ムダ毛を剃るモデルや引き抜く種類のもの、サーミコンにフラッシュ、泡脱毛、レーザーを使って脱毛するタイプや高周波etc…とそのバージョンは盛りだくさんで決められないのも当然です。
ワキ脱毛は格安でサービスしているエステサロンが多く存在しますよね。勘繰ってしまうくらいお得な場合がほとんどです。ここでお願いしたいのですが、その広告をもっと詳しく見てください。大部分が新しい人だけと表記しているはずです。
費用のかからないカウンセリングをうまく利用してちゃんと店舗を比較検討し、数多ある脱毛サロンや脱毛エステのデータを参照して、自分自身に最も適している施設を調査しましょう。
一般の認知度としては、依然として脱毛エステは“高くて手が出ない”というイメージが定着しており、見よう見まねで自分で脱毛を続けて途中で挫折したり、肌の不調を引き起こす事例も少なくありません。

 

エステのお店では永久脱毛メニューだけでなく、皮膚の手入れもセットにして、肌理を整えるスキンケアをしたり顔をシャープにしたり、美肌効果の高いエステを受けることもOKです。
今では自然のままの肌荒れしにくい原材料がメインの除毛クリームアンド脱毛クリームといった商品もあります。そのため、成分の内容をしっかり確認するのが大切です。
脱毛エステに通い始める方が増え続けていますが、施術が完了する前に契約を解除する人もたくさんいます。どうしてなのか聞いてみると、思っていたよりも痛かったという意見が多いのもまた現実です。
両ワキ脱毛に通う時、困るのがワキのシェービングです。多くのサロンでは1〜2ミリの状態が施術しやすいとされていますが、もし担当者からの説明がなければ気付いた段階で質問するのが一番確実だと思いますよ。
高温の電熱で腋などのムダ毛を処理するサーミコン式に代表される家庭用脱毛器の場合は、エネルギーをチャージする必要はありません。そのためいつでも、そして何時間でもムダ毛処理にあたることが可能。思ったよりも短い時間でムダ毛の脱毛処理が可能です。

 

脱毛サロンには全メニューの料金表が存在しますが、中には見にくいものも珍しくありません。私に一番しっくりくる内容のコースはありますか?と予め確認することが一番確かでしょう。
サロンを決める上でのミスや後悔は防ぎたいものです。初めての店で初っ端から全身脱毛の料金を支払うのはハイリスクなので、期間限定キャンペーンで見極めると後悔しなくて済みます。
女の人のVIO脱毛は重要な部位なので容易ではなく、家で行なうと肌の色が濃くなってしまったり、最悪な場合性器や肛門に重い負担をかけてしまい、そのせいで菌が入ることも考えられます。
脱毛の施術に用いる器具、毛を取り除く部分によっても一回の処理の時間が大幅に異なるので、全身脱毛にトライする前に、どの程度時間がかかるものなのか、訊いておきましょう。
今の日本では全身脱毛は珍しいことではなく、美しい女優やタレント、モデルなど、華麗な業界に生きる方だけでなく、一般の男の人や女の人にもサロンへ通う人が増加傾向にあります。

2014/04/13 21:50:13 |

生まれて初めて脱毛サロンへ行くという方の一番の心配事としては、やっぱり、どれぐらいの費用がかかるのかという部分なのかもしれません。

 

もし他の脱毛サロンへ行かれた事があるという方もやっぱり、初めて行く事になる脱毛サロンはどういった料金なのか気になる方は非常に多いかもしれません。

 

システムをきちんと把握せずに、自分が思っていた以上の費用がかかってしまったという事にならないように、慎重に調べておく事が大切になって来ると思います。

 

例えば施術以外にも色々と費用がかかる場合があります。エステサロンによっては、その施術以外にも、例えば入会金や、施設代金、他にもジェルの費用等がかかってしまう場合もありますので気を付けなければならないでしょう。

 

大体の場合は施術代金だけという所が多いと思います。

 

しかし中には、施術代金をかなり安くしているけれども、他の部分の代金が高いという所もありますので、そこは注意が必要になって来るのではないでしょうか。

 

だから、その部分の費用が気になるのであれば、表示価格以外に何か費用がかかるのか、スタッフの方にきちんと聞いておく事が大切になって来ると思います。

 

そうなると、後でトラブルに発展してしまいますので把握しておきましょう。

2014/04/07 16:49:07 |

Iラインを脱毛する場合には、やはり他の部位と比較をしてみても、痛みという部分で少し、厄介であるという部分があるのではないでしょうか。

 

Iラインというのはいわゆる女性の陰部の周辺の事なのですけれども、そこはかなりデリケートな部分であるのは間違い無いと思います。

 

自分で抜いてみれば分かると思うのですけれども、抜いたならば、かなりの痛みがあるのは間違いありませんよね。デリケートな部分ですので、エステサロンで施術をする時には、とても痛いのは間違いないでしょう。

 

ある程度、覚悟をしておかなければならないのではないでしょうか。

 

それだけではありません。施術をする時には、少し恥ずかしい格好にならなければなりませんよね。

 

確かにスタッフは女性ですからそんなに恥ずかしさは無いかもしれませんけれども、やっぱり、同性同士でも恥ずかしい物は恥ずかしいという方も、非常に多いのではないでしょうか。

 

そういった事が嫌でなかなかIラインの脱毛をする事が出来無いという方も多いのではないでしょうか。

 

スタッフからすれば、それは、当たり前の業務として行っているのでそんなに気にしてはいないでしょうけれども、やはり受ける立場としては少し恥ずかしいですよね。